本藩と御城の堀を隔てたところに稲田氏の屋敷があり「九郎兵衛殿向屋敷」と呼ばれていました。
庚午事変では、この場所が最初に占拠されることになります。

③ ◄► ⑤