庚午事変による負傷者の診療所に当てられた「龍宝院」という寺院がありました。その後、廃仏毀釈で廃寺となりましたが、その跡に蜂須賀家の祖霊を祝る「国瑞彦神社」が建立されました。現在は、戦没者を祀った「国瑞彦護国神社」となっています。

⑥ ◄► ⑧