古い商家の面影をとどめる「左海屋」は、万治元年(1658年)に創業しました。代々酒、しょうゆの醸造を家業としてきました。藩政時代は蜂須賀藩の御用商人として大きな富を築きました。

⑧ ◄► ⑩